自己紹介とこれまでのダイエット失敗経験から気づいたこと⇒「もう習慣から変わるしかない」

はじめまして、こつ子(160cm)です。

1985年に誕生してからずっと、太めの(太い)体型で生きています。

年がら年中、痩せたい痩せなければと思っています。

現在の体重

2019/04/09 朝 64.95kg

小学校6年生で、すでに60kg台に定着。
人生MAX体重は、大学生時代の84kg。
2018/12中旬、入院により2週間で72kg→63kg

経験したダイエット方法

食事編

  • 一食置き換えダイエット(高価格帯~低価格帯まで多数)
  • 単品ダイエット(りんご、バナナ、他多数)
  • 栄養のことなど考えず、ただただカロリー制限

運動編

  • 朝、夜のジョギング・ウォーキング
  • ダイエットDVD(ビリーズ、モムチャン、TRF、他多数)
  • Wiiフィット
  • ボクシング
  • ホットヨガ

■結果と気づき■

継続している間は、効果がある=減量できた!

(食事編)
方法によっては、お金がかかった。方法によっては、胸だけがしぼんだ。顔がこけた。方法によっては、身体も心も調子が悪くなった。

(運動編)
どの方法でもたいてい肌の調子がよくなる!なんだか身体も心も軽くなるような気がした。
だけど、どの方法もたいてい時間をとる。方法によっては、お金もかかる。

共通して言えたのは、

続かずやめるとダンダンとリバウンド。

続かなかった理由

続かなかった根本的な理由は、

  1. 食事がストレスになった
  2. ダイエットのための運動だった(興味がある、楽しい運動ではなかった)

ということは、

自分に合ったストレスにならない食事方法ダイエットのためじゃない楽しい運動

を見つけたら続けられるんだ!と最近、気づきました。

自分の考えをはっきりさせないと、ダイエット方法を求めて情報の渦に永遠にまきこまれます。

リバウンドした理由

リバウンドした1番の理由は、

もともとの生活・食事生活習慣が太るような行為であふれていたから。

例えば、2018年度版

歩かない。動かない。座ってばかり。姿勢が悪い。スマホ見てばかり。掃除苦手。食事作るの苦手。外に出たくない。食後のお菓子。食前のお菓子。腹10分。残り物は、残らせない。ストレスは食べて解消(解消は食べた瞬間だけ)。早食い。よく噛まない。絶対1日3食。昼食べ放題に行っても、夜は普通に食べなければいけない。コンビニはパラダイス。飲み物同じ値段なら、甘くないともったいない。かなり、糖質中毒。

書き出してみると、痩せる理由がないですね。体重を維持できる理由もないですね。

食事制限も運動もやめたら、太りますね。誰でもわかりますね。

しかし、私は分かってなかった。

リバウンドしては次のダイエット方法を探し、リバウンドしては試したダイエット法が悪かったと思う。

いやいや悪いのは自分の生活・食事習慣ですから!!
探すのは、習慣を改善する方法ですから!!

と、最近気づきました。

だから、ダイエット方法を探すより最近は、ひとまず習慣に関連した本を読んでいます。

習慣を変えなきゃ、体型も心もこのままだ!そんなのイヤだ!

「習慣から変わるしかない!!!」

 

 

 

 

体重計
最新情報をチェックしよう!