きっかけを大切にしよう。

新しく物事をはじめる時、再開する時は必ずその「きっかけ」があるはず。

仕事で失敗して落ち込んで悔しくて成長するため。
好きな人が出来たからダイエットのため。
家族のため。

色んな出来事があり、色んなきっかけがあって何かをはじめようとする。
これすごく大切なことなんです。

人間は良くも悪くも「忘れる・薄れる」ことができます。
物事を継続して慣れてくると「なぜ今やってることをはじめようと思ったのか?」を忘れたり、
始めた当時より気持ちが薄れたりします。

そしてだんだん続けていくうちに目的や目標を失ってしまい、
継続することがしんどくなりせっかく続けてきたことを止めてしまうこともあります。

そんな時は自分が「なぜ今やってることをはじめようと思ったのか?」

これを思い出してみると、また気持ちも新たに頑張れる、続けようと思えます。

よく何かをがんばろう!と思った時に壁に目標を書いて貼ったりします。
(テレビとかでよくあるシーンです。)

これは一番簡単ですがかなり効果的です。
何をするにも勝手に目に入ってくるのでしっかり忘れることなくきっかけが思い出せます。

「はじめたきっかけを大切にする」と同時に「きっかけを忘れないような工夫」は2つセットでやったほうが効果があります。
ぜひ悩んでる方は「はじめたきっかけ」をもう一度思い出してみてください。
これが一番継続の源になりますから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする